月別アーカイブ: 2015年1月

甘やかさないほど、肌はきれいになる!

湿度が40%あるとだいぶ肌の調子がいいですね。

肌にとっては50%以上あったほうがうるおいをキープできます。とはいえ、
湿度が低い環境になると肌はバリア機能を厚くして対応するので乾燥しません。

保湿クリームで肌を甘やかすのはいけないとよくいわれるんですが、それって
そうした働きのことなのかな?と思います。環境にあわせて肌は変わるので、
そんなに過保護にしなくても大丈夫だってことです。

日本人のスキンケアは特に過保護だといわれていますよね。触りすぎるから
炎症がおきて肌が汚くなっているということが多いそうです。

参考:スキンケアしない美肌術

確かにあれやこれやとスキンケアしている人にかぎって肌は汚い気がします。
だいたい肌のきれいな人は何もしてないという人が多いですしね。

とはいえ、一番の要因はやっぱり遺伝だと思います。きれいな肌は遺伝します。
なので、きれいなお母さんから生まれた子はやっぱり肌はきれいです。

韓国の人は女性はブスですが、肌はきれいですからね。

スポーツ選手の健康管理とサプリ

老けたくないものだなーと思います。

しかし、若返りということが今現在は不可能なので、いかに健康的に老いていくかが重要だと
思っています。そのためにはやはり毎朝起きたときの意欲がないとダメです。

今年で48歳になったキングカズなんかはいい例ですよね。たぶんサッカーが好きで仕方ない
という感じなんだと思います。少年のようですから。ああいう気持ちの若さが大事でしょう。

それからサッカー選手の場合はかなり食べ物にも気を付けていると思います。チームに多分、
専属の栄養士なんかがいて、その人達が栄養管理を行ってくれていると思うんですね。

アミノ酸を飲めとか抗酸化成分を摂取しろとかいわれているだろうし、いい奥さんがいれば
体調管理のための食生活を考えてくれているだろうと思います。確か稲本選手は抗酸化成分の
サプリを飲んでいたはずです。

抗酸化成分って?⇒フィトケミカル大解剖SP

スポーツ選手は激しい運動をする分、体内で発生する活性酸素が多いです。あと食事量も
多いと思うので、それでもやっぱり活性酸素が多く発生するわけです。となるとですよ、
酸化して身体が老化すれば引退時期も早まるし、ケガもしやすくなるわけです。

だから食事+サプリというのが必須になるんだと思いますね。