VIOの脱毛について

VIOの脱毛をするならどの脱毛サロンが良いのか?
まず、VIOだけするのか、それとも他の部位もしたいのか?
もしVIO以外も色々としたいのであれば、その数によって全身脱毛の方がお得になることもあります。
そうであれば全身脱毛エステがおすすめです。
それにVIOは痛みを感じやすい部位なので、痛みの少ない脱毛を行っているサロンでやるのがおすすめです。
光脱毛はレーザー脱毛などよりも痛くないと言われていますが、それでもVIOは敏感な部分なので痛いこともあります。
だから光脱毛の中でもより痛みの少ない方法がいいのではないでしょうか。
Oラインは肛門周りの毛で、多くの人はIラインと同時に処理します。
自分で見ることはなかなかない部位ですが、最近Oラインの脱毛を希望する女性が増えているようです。
VIO脱毛でまず処理しておきたいのがVラインで、三角型に脱毛することで小さめのかわいい下着を身に着けてもはみ出す心配がありません。
安心して水着を着ることができます。
VIO脱毛は、主に際どい水着や下着を着れるという理由でする人が多いのですが、デリケートゾーンを清潔に保てるというメリットもあります。

ダメージヘアの悩みにはどんなシャンプーが良い?

気がつくと髪の毛が傷んでいるという女性は多いと思います。
パーマやカラーリングのし過ぎ、シャンプーが合っていない、紫外線のダメージ、摩擦のトラブルなど、髪の毛は色んなダメージを受けています。
また、頭皮がかさついて痒い、フケが出るというような頭皮トラブルもありますよね。
ダメージヘアの悩みにはどんなシャンプーが良いのでしょうか。
ダメージヘアにオススメのシャンプーは、アミノ酸シャンプーです。
http://xn--cckwaj0a8i6bvc8a5cxfcb7i2859bub9dh8yf.com/
アミノ酸シャンプーの主成分であるアミノ酸は、人間の体と同じ成分です。
人間の体から水分を除いて考えれば、ほとんどがたんぱく質です。
たんぱく質はアミノ酸がつなぎ合わさって構成されています。
石油系シャンプーやアルカリ性の石けんシャンプーを使うより頭皮や髪の毛に優しいということが分かりますよね。
洗いあがりもマイルドで、余分な皮脂まで落としてしまいませんから、頭皮トラブルを防ぐこともできます。
石けんシャンプーは、髪の毛がアルカリ性になって洗い上がりがきしみます。
アミノ酸シャンプーは、洗い上がりがマイルドできしまないので使用感もとても良いです。

エクセル・サーガを見た

へっぽこ実験アニメーション エクセル・サーガをみてみました。
原作は未読です。
つまり、原作の内容は知りません。
簡単に言うと、ギャグアニメです。
ちょっと古くさい感じがしますが、このノリが好きな人は好きなのでは?
ただ、自分的には、これを2クール見るのは、結構しんどいものがあります。
途中で、アニメを見ずにネットを見てることもありました。
勢いがある感じのアニメなので、このノリが好きなら楽しめると思います。
最近では、ちょっと疲れ気味なので、勢いギャグアニメは疲れる感じがしているだけかもしれません。
多分、数年前の自分なら楽しんでいました。
体調が良くなったら、もう1度最初から見なおして見ようかなと思っています。

甘やかさないほど、肌はきれいになる!

湿度が40%あるとだいぶ肌の調子がいいですね。

肌にとっては50%以上あったほうがうるおいをキープできます。とはいえ、
湿度が低い環境になると肌はバリア機能を厚くして対応するので乾燥しません。

保湿クリームで肌を甘やかすのはいけないとよくいわれるんですが、それって
そうした働きのことなのかな?と思います。環境にあわせて肌は変わるので、
そんなに過保護にしなくても大丈夫だってことです。

日本人のスキンケアは特に過保護だといわれていますよね。触りすぎるから
炎症がおきて肌が汚くなっているということが多いそうです。

参考:スキンケアしない美肌術

確かにあれやこれやとスキンケアしている人にかぎって肌は汚い気がします。
だいたい肌のきれいな人は何もしてないという人が多いですしね。

とはいえ、一番の要因はやっぱり遺伝だと思います。きれいな肌は遺伝します。
なので、きれいなお母さんから生まれた子はやっぱり肌はきれいです。

韓国の人は女性はブスですが、肌はきれいですからね。

スポーツ選手の健康管理とサプリ

老けたくないものだなーと思います。

しかし、若返りということが今現在は不可能なので、いかに健康的に老いていくかが重要だと
思っています。そのためにはやはり毎朝起きたときの意欲がないとダメです。

今年で48歳になったキングカズなんかはいい例ですよね。たぶんサッカーが好きで仕方ない
という感じなんだと思います。少年のようですから。ああいう気持ちの若さが大事でしょう。

それからサッカー選手の場合はかなり食べ物にも気を付けていると思います。チームに多分、
専属の栄養士なんかがいて、その人達が栄養管理を行ってくれていると思うんですね。

アミノ酸を飲めとか抗酸化成分を摂取しろとかいわれているだろうし、いい奥さんがいれば
体調管理のための食生活を考えてくれているだろうと思います。確か稲本選手は抗酸化成分の
サプリを飲んでいたはずです。

抗酸化成分って?⇒フィトケミカル大解剖SP

スポーツ選手は激しい運動をする分、体内で発生する活性酸素が多いです。あと食事量も
多いと思うので、それでもやっぱり活性酸素が多く発生するわけです。となるとですよ、
酸化して身体が老化すれば引退時期も早まるし、ケガもしやすくなるわけです。

だから食事+サプリというのが必須になるんだと思いますね。

脱毛に行ってきました

今日は私が先月脱毛をしたサロンに行き、全身のアロマトリートメント施術を受けてきました。
とーっても気持ちよかったです!

明日が母の誕生日という事もあり、母にプレゼントをかねて、自分自身も。
まぁ、私は自分の勤めている会社の展開しているグループ店舗なのでスタッフも顔なじみだしで安心感もあり、すっかりリラックスしてきましたが、母にも喜んでもらえたので、とても良かったです。
どこがおすすめの脱毛サロンなのかはこちらで。
女性は皆好きですよね~。脱毛のように意味あって施術するものもあるけれど、エステはまた別ですよね。
日常からほんの少しの時間かけ離れた、リラックスの時間って、女性は誰もが欲しがってますからね。特に主婦は。

炎症という肌トラブルを考える!

肌にとって一番よくないことというテーマで考えたんですが、炎症について
ちょっと知っておかないといけない理由がある気がしました。

炎症というと肌荒れがあると思うんですが、外部刺激の影響で炎症をおこして
しまうというのが一般的です。何らかの摩擦があったということですよね。

肌のバリア機能が低下しているほど摩擦が起きやすいので炎症しやすいと
いえると思います。敏感肌の接触性皮膚炎とかアトピー性皮膚炎なんかも
あります。

それから過酸化脂質による皮脂による炎症もあって脂漏性皮膚炎なんかも
炎症といえるのではないかと思います。いかがでしょうか?

そして忘れてはいけないのがニキビの炎症です。多分一番ポピュラーですよね。
毛穴に増えすぎたアクネ菌と白血球が衝突し、活性酸素も混ざって大炎症します。

周辺の皮膚組織を傷つけるのでニキビ跡が残ってしまいます。
>>ニキビ跡の色素沈着に小林製薬アットノンを使うと?

炎症を起こした肌はまずは鎮めることが大事で医薬品を使うケースも多いです。
そこまで大したことがないならハトムギエキスとかドクダミとかそのあたりが
配合されている化粧水で充分なんですけどね。

白い肌を維持するための美白ケアの方法

とあるサイトに書いてある通りにメールで注文したらエラーが返ってきました。
どうやるすでに使えないメールアドレスになっているようでした。

使えないわーマジで。

ということで何を注文したかというと日焼け止めです。さすがに日差しが日差しなので
そろそろ準備しないとということで注文しました。ドラッグストアで買ってもよかった
んですけどね。

そんなわけで最近はアットノンという商品も気になっています。知ってますか?

これは肌の新陳代謝を促進してくれる医薬品です。そのため沈着してしまったメラニンに
効果があるということでシミ対策にも使えると評判なんですね。

シミができてしまったら漂白作用のある美白成分(ハイドロキノンが有名)と代謝を促す成分
(トレチノイン)の2方向からのアプローチが効果的なんですが、トレチノインは化粧品には
配合されていないんですよね。

トレチノインの化粧品用成分であるレチノールを使ってもよかったんですが、化粧品よりも
医薬品であるアットノンのほうがいいような気がするんですよね。

詳細>>排出美白×還元美白がシミに効く

というわけで、加齢により肌のターンオーバーも遅れてきますから普段のスキンケアで
代謝をサポートしてあげることも必要になってくるわけです。白い肌を維持したいなら
頑張りましょうね。

にきび

久しぶりにプチっとニキビができてしまいました。
もしくは吹き出物。

吹き出物とニキビの違いってなに!?年齢?笑

普段すごく敏感肌なので、ニキビができても何も対処法がないんです。
ただやり過ごすだけ。
ここに書いてある通り。
これだけはおさえよう敏感肌早わかりガイド

割とニキビの治りは早い方だと思うので我慢。
とにかく大舞台に必ず「えーっ」と思うようなところに出来ます。笑
過去には卒業写真撮影、入学式などなど

写真に残る機会に必ずニキビがおでこのど真ん中や鼻の下など恥ずかしいところにできる。

体質改善が必要かな?敏感肌もそのせいなのかも。

女性の一生はホルモンから逃げられない!

女性の一生というのはホルモンバランスの変動との戦いでもあります。

闘いというと大げさですが、付き合っていかないといけないということですね。
男性の場合、思春期の男性ホルモンの増加と50代以降の男性ホルモンの減退ぐらいしか
ホルモンバランスを意識する機会はありません。

しかし、女性は毎月です。体調を崩したり、肌の調子が悪くなったり大変です。
さらにエストロゲン依存性の問題もあって子宮筋腫とかにもなりやすいので
もう罰ゲームみたいなもんですよ。

人によっては生理痛で毎月、死にそうになっているという人も多いはずです。生理休暇も
日本の会社では取りにくいですからね。痛みに耐えている人も多いはずですよ。

なぜ痛くなるの?⇒生理痛のしくみと原因:生理のお悩み解決ガイド

とにかく痛みを緩和するには血行をよくするしかないようです。それからお腹を冷やさない
ということもとにかく大事みたいです。スカート履いて足を出している場合じゃないってことですね。

あまりにひどい場合はロキソニンを飲むのではなくてピルを飲んだほうがいいです。